2008年07月10日

シドニー・シェルダン

先日『リトル・チャロ』のことを書いていて、ある懐かしい
キャラを思い出しました。それは。。。


ドリッピー♪


高校の時だったかなぁ、新聞にもよく広告が載ってる英語教材
をやったことがありました。ご存知の方も多いであろう『イン
グリッシュ・アドベンチャー』の『家出のドリッピー』の主人公です。

シドニー・シェルダン氏が書き下ろした小説にハリウッド俳優
たちが声優をつとめる・・・という英語教材。結局、その次の
『コインの冒険』までやりました。

今思えば、あれが私にとって初めてのオーディオブックだった
のかなぁ?普通に教材として学習というよりは、本を見ながら
ただ聴いていた気がする。毎月スクリプト&日本語訳+練習問
題みたいなのが届いたけどあまりやった記憶がないし(笑)。

でも教材としては楽しかった記憶が強い。ドリッピーという
<しずく>の男の子がとてもわがままで自分のことしか考えて
ない子だったけど、どこか憎めないかわいいキャラなのです。

最終回に届いたペーパーブック本今でも大切にとってあります。


☆人気ブログランキング☆


シドニー・シェルダン氏の小説は多読の入門によい、と聞いた
ことがあります。比較的読みやすい英語と、そのストーリーの
上手さが理由かな?私も機会があったらまた読んでみようかな〜。
posted by ころん at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習・教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。