2008年09月29日

ウォンテッド

映画館で観てきました。

『ウォンテッド』(2008)
(WANTED)



アンジェリーナ・ジョリー×ジェームズ・マカヴォイ共演作。

やはり主演の2人が魅力的でした。アンジーはこういうセクシー
でタフな役がよく似合う!『Mr.&Mrs. スミス』を想い出しまし
た。個人的には『17歳のカルテ』が一番印象強い女優さん。

そしてジェームズ、やっぱり上手いな〜と感心しました!映画の
前半と後半で彼の演じる役柄が変わっていくのですが、その演じ
分けがさすが!顔つきが全く違う。『ナルニア』のタムナスさん
と同一人物とは思えない〜。彼の『ペネロピ』が好きですが、
『つぐない』もいつか観たいな。

この映画のストーリーは。。。

恋も仕事もうまく行かないダメ青年が、実は暗殺組織の後継者で
かつすごい潜在能力を持っていた、というもの。

かなり話は単純です(笑)。最後はあ、そうだったんだ〜という
ひねり?も多少ありましたがこれは映像を楽しむ映画でしょう!
アクションシーンの斬新さを楽しめる1本ですよ。


☆人気ブログランキングへ☆
posted by ころん at 12:21| Comment(30) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

P.S.アイラヴユー

先日、記事にした映画。試写会に行ってきました。

P.S.アイラヴユー(2007)
(P.S. I Love You )


(↑CD。Audiobookです。英語で聴いてみては?)

2度のオスカー受賞歴を持つヒラリー・スワンクと『オペラ座
の怪人』のジェラルド・バトラー共演作。

ヒラリーはもっとガッチリしていた印象だったけど、意外と
華奢でした(笑)。彼女がラブストーリーなのもめずらしい?
オペラ座のファントム役が素敵だったジェラルド、今回は
アイルランド出身の心優しい愛妻家役。さてストーリーは。。。

余命半年を宣告された夫は、愛する妻のために10通のラブレ
ターを残す。物語は夫の死後悲しみから立ち直ろうとする妻
とその家族・友人の様子を美しいアイルランドの風景と共に
描いています。

まず、アイルランドの自然の美しさに感動しました。あんな
場所でのんびりと過ごしてみたい。ホリーの住むNYと、ジェ
リーの故郷アイルランドが、回想シーンを通じて交互に出て
きます。

2人の出会いのシーンが印象に残ってるかな。物語の設定は
すごく悲しいけど、それを乗り越えて前に進もう、生きよう
とする力の大切さが伝わってきました。

個人的にはもう少し、うるっと感動するかなと思っていたの
ですが意外とあっさりとした印象を受けました。そのせいか
主人公へ感情移入はあまりできなかったです。。。

原作のほうがより、ホリーと家族のエピソードetc人間関係が
詳しく書かれているようなので読んでみたいと思います!


☆人気ブログランキングへ☆
posted by ころん at 18:37| Comment(15) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

アップタウンガールズ

ストレス解消に観るなら、やっぱり明るい映画が一番!

アップタウンガールズ(2003)
(UPTOWN GIRLS)



ブリタニー・マーフィー×ダコタ・ファニングの共演作。天才
子役といわれるダコタの演技が気になってました。ストーリー
自体はなんとなく想像のつく展開。でも、2人ともすごくかわい
いし、セット&衣装がキュート!ガールズパワー全開な感じ。

大人になりきれないモリーは、元スターである親の遺産で優雅
な暮らしをしていたが、ある日突然一文無しに。ようやく見つ
けた仕事は、ナニー(子守)。ちっとも子供っぽくない生意気
な8歳の女の子、レイのお世話をすることに。2人とも性格が正
反対で衝突してばかりだけど。。。

というお話です。

ダコタは役柄上、笑顔が少なかったのが残念!でも上手いなぁ。
これからどんな役を演じていくか、先が楽しみです。

舞台はニューヨーク。セントラルパーク、アッパーイーストサ
イドの高級住宅街、コニーアイランドetcと街並みも楽しめまし
た。レイの部屋がすごく豪華!あのティーセット、子供だったら
超ほしかったなぁ(笑)。バレエ用のバー(バーレッスンができち
ゃう)が付いてる部屋なんて素敵。衣装のチュチュも可愛いハートたち(複数ハート)

と、目で楽しめる作品でした。


☆人気ブログランキングへ☆


12歳になったダコタが出演している『Charlotte's Web(シャー
ロットの贈り物)』もいつか観たいな↓



原作も読みやすそうです↓(ペーパーバック:227ページ )
posted by ころん at 12:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

ダークナイト

やっと、映画館で観てきました。

ダークナイト(2008)
(THE DARK KNIGHT)


予想以上に、暗く重い内容だった印象を受けました。バットマン
はやっぱり孤独なヒーローなんだな。。。そして、ジョーカーの
恐ろしいほどの存在感。

今までのシリーズの悪役はどこかピエロっぽい要素があって、悪
いことはするけど何か弱みを持ってる・抜けている感があった。
今回のヒース・レジャーのジョーカーは、全く別物。徹底した
役作りから生まれた狂人だった。

映画全体から醸し出される救いようのない絶望感・荒廃感が彼の
存在をさらに際立たせていました。これからあのゴッサムシティ
はどうなるんだろう?個人的に印象に残っているのは、元恋人
レイチェルがブルース宛に書いた手紙に対して、執事アルフレッド
がしたこと。。。彼もいい味出していますね。

脇役達もなかなかしっかりしていて、全体的に観ていて安心感
がある作品でした。


☆人気ブログランキングへ☆


もう1つ、印象的だったこと。週末とはいえ、公開からだいぶ
経っているこの映画ですがエンドロールが終了するまで誰一人
として席を立つ人がいなかったのです!(←こんなの初めて)
それくらい、皆どっぷりとこの世界に浸っていたのかな?


こちらの本も読み応えがありそうです↓
Batman: The Dark Knight Returns (Batman)
posted by ころん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

P.S. I LOVE YOU

ある雑誌のインタビュー記事をきっかけに観たくなった映画。

セシリア・アハーンの5年前のデビュー作が原作です。これを
書いた当時、セシリアはまだ21歳!ジャーナリズム専攻で大学
卒業後、大学院で映画製作を学ぼうかどうか、迷っていた時に
書いたそうです。

P.S. アイラヴユー(2007)
(P.S. I LOVE YOU)


そんなデビュー作でベストセラー作家の仲間入りとは!現在は
7作目を執筆中だとか。他にも『If You Could See Me Now
(←本これ、読んでみたい!)も映画化が決まっているという彼女。
注目です目

映画は、最愛の夫を病気で失った女性が、亡き彼から届く手紙
によって生きる希望を再び見つけ出していく。。。というよう
なもの。

ヒラリー・スワンクとジェラルド・バトラーの共演作です。私
の中ではボーイッシュな印象の強い、ヒラリーがどんな演技を
見せてくれるかもちょっと楽しみです。


☆人気ブログランキングへ☆


セシリアは元アイルランド首相のお嬢さん!でも護衛も送迎も
なく普通に公立学校に通っていたなんて親近感わきますね〜。
posted by ころん at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

グーグーだって猫である

邦画はめったに見ない私。試写会で見てきました。

グーグーだって猫である (2008)




正直、子猫の写真に惹かれて応募したこの試写会。
原作のことも知りませんでした。

漫画家・大島弓子氏の自伝的エッセイ漫画が原作だそうです。
小泉今日子演じる天才漫画家・麻子さんと、飼い猫サバ、
グーグー、それを取り巻く人々のお話。

かわいい子猫時代はあっという間!でも大きくなっても飼い猫
はかわいいんだろうなぁ。猫好き・動物好きはたまりません。

肝心のストーリーは。。。

ちょこっと想像と違いました。淡々と話が進むことは予想して
いたけど、なんかまとまりがないというか、見終わった後すっ
きりできなかったな〜。人物の関係が上手く書ききれてない印
象を受けました。

ロケ地の吉祥寺の見せ方、スポンサー商品の出し方etc、全体的
にもう一工夫ほしかったかな。ま、私は単純に猫を見に行っただ
けだから(笑)。

そうそう、気になるグーグーの名前の由来は。。。映画にちゃん
と出てきましたよ〜。グーグー長生きしてね!


☆人気ブログランキングへ☆
posted by ころん at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

カンフー・パンダ

少し前に観てきました。

カンフー・パンダ(2007)
(KUNG FU PANDA)

正直そこまで期待していなかったけど、見終わった後「意外と
面白かったね〜」という感想が出ました、我が家では。吹替え版
もあるけどもちろん、字幕版を。

声優陣もよく見ると、すごい豪華です。

ジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・
ジョリー、ジャッキー・チェン、ルーシー・リューetc。

内容は予告とかTVCMとかで想像つくと思うけど、なんかゆるい
感じで楽しい映画が見たいときにおススメかな!私が観た時は
お隣や後ろに外国の方々がいて、もう大爆笑。ケタケタ、ゲラ
ゲラ笑ってて「この人たち笑いすぎ〜」と思いながらも、つら
れて笑っちゃいました。

そういう意味では思いっきり笑ってストレス解消にいいかも!


☆人気ブログランキングへ☆


マスター・シーフーって観てる時、何の動物だろう?って思っ
てたけどレッサーパンダだそう。うーん、気づかなかった(笑)。

かわいい主題歌の『崖の上のポニョ』も気になるけどやっぱり
次は『ダークナイト』観たいです!
posted by ころん at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

映画『SATC』試写会に当選!

海外ドラマ好きとして、この映画ははずせないでしょう。
でも旦那を誘って行くわけにはいかないので、どうしよう?
と思っていたところでした。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008)
(SEX AND THE CITY)




映画の公式サイトはコチラ


せっかくなら、と応募してみた試写会に当選しました〜。
来月中旬のお盆の時期。急な予定が入らなければいいけど。

映画ならではの、さらにスケールアップしてそうな非日常の
ゴージャスな世界を楽しんでこようと思います。やっぱり衣装
は気になりますね。そして、もちろんストーリーも。ドラマの
続きがどうなるか、その後の4人の生活を見るのが楽しみです。

後はニューヨークの街並みかなぁ!4人以外でジェニファー・
ハドソン(『ドリームガールズ』でアカデミー賞を受賞。
American Idol出身。)が出るのも注目です。


☆人気ブログランキング☆


8月は面白そうな映画がたくさんありますね。何を見ようか
今から迷ってます、我が家では。
posted by ころん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

パフューム ある人殺しの物語

ちょっと観てみたかった映画のひとつでした。

パフューム ある人殺しの物語(2006)
(PERFUME: THE STORY OF A MURDERER)





世界的なベストセラー小説の映画化。ハリウッドの有名監督も
名乗りをあげていたこの作品。ドイツ出身のトム・ティクヴァ
監督による美しい映像で不可能といわれていた香りの世界が
見事に映像化されました!

ちょっとスローテンポで長めの映画ですが、おかげでその世界
にどっぷり浸れます。孤児グルヌイユは類まれな嗅覚の持ち主。
調香師となり、美しい女性の香り・究極の香りを求めていくうち
に殺人を繰り返すようになって。。。

というストーリーです。

完璧な香りを追求するあまり善悪の判断がつかなくなっている
彼の目は狂気に満ちていますが、彼が本当に求めていたもの、
ほしかったものはというと。。。

内容はここまで(笑)。最後の展開はえ〜?って感じ。予想と
違いました。18世紀のフランスの街並みの描写が見事です。
映像も美しい。話の内容は好き嫌い分かれそうだけど目に見え
ない<香り>の表現は一見の価値ありかな、と思いました。


☆人気ブログランキング☆
posted by ころん at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ウィンブルドン

という名の映画です。予想以上に楽しめました!

ウィンブルドン(2004)
(WIMBLEDON)




『スパイダーマン』のキルステン・ダンスト×『ダ・ヴィンチ・コード』
のポール・ベタニー共演作。ポールは結構、見たことのある作品
に出ていた俳優さんだと気づいてびっくり!この作品はスポーツ+
ロマ・コメだから全然違うけど、シリアスで冷た〜い役がすごく
上手な俳優さんです。

スター選手のリジーと、この大会で引退を決めているベテラン、
ピーターのお話。ストーリー自体は単純で結末も大体予想がつく
内容だけど、それでも楽しかった。なんでだろう(笑)?

軽いタッチの映画でリフレッシュしたい時に、おススメです。

ピーターの弟役で『ペネロピ』『ナルニア』のジェームズ・マカヴォイ
も出てました。ちょっと癖のある役がこの人にはあってるな〜。

キルステンは日本ではあまり人気がないようだけど、私は結構
好きかな。気の強い元気な女の子の役は彼女にぴったり。一番
好きな作品は『チアーズ!』。彼女が18歳の時(←かなりキュ
ートです☆)の映画だけど、これを見るとすごく元気がもらえ
ます。


☆人気ブログランキング☆


テニス好きな方なら映像的にもすごく楽しめると思います。
あのセンターコートで撮影したそうですよ〜。
もちろん<イギリス英語>を聞く耳いい練習にも!
posted by ころん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

アメリ

梅雨の晴れ間の夏日晴れが来ました!暑い。。。

そういえば今日はアメリカの独立記念日ですね。この日は
花火の日というイメージがあります、私の中では。夜になると
皆でお祝いの打ち上げ花火を見に、出かけるのです。


さて今日はめずらしくフランス映画。と言っても数年前のもの。
公開当時から、雑誌とかで特集されてて知っていたけど、きち
んと観たことがなかった作品です。

アメリ』(2001)
(LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN・
 AMELIE FROM MONTMARTRE)




この作品はなんといっても、パリの風景、独特な雰囲気を持つ
脇役達、そして主役のアメリ(オドレイ・トトゥ)のユニーク
なキャラクターが魅力。

街並みやインテリア等のおしゃれさで、女性ファッション誌に
注目されていただけあって観ていて飽きない。

ストーリーはなんとも摩訶不思議な世界だし、ハリウッド映画
みたいに展開も速くない。日常のひとこまをアメリの眼を通して
覗き見している気分(笑)。

でもなんか気になってつい見続けてしまう、そんな映画です。

空想好きなアメリはふとしたことがきっかけで、他人の幸せの
お手伝い(ちょっとしたイタズラetc)をするようになる。そん
な彼女にも現実の世界で気になる人が現れるが、自分の恋には
どうしていいかわからず。。。というお話。

主役のオドレイはあの『ダ・ヴィンチ・コード』にも準主役で
出ていましたが私は気づかなかった〜。アメリ役が個性的すぎ
るからかな?彼女はシャネルの香水NO.5のイメージキャラクター
になるみたいですよ(今まではニコール・キッドマン)。ココ・
シャネルの伝記的な映画の主演も予定されてます。楽しみ!


☆人気ブログランキング☆


フランス映画つながりで、もう1つカチンコ

8人の女たち(2002)
(8 FEMMES/8 WOMEN)

ストーリーはともかく(笑)、豪華キャストを眺めるだけでも
楽しい作品。いきなり歌い踊りだしちゃったりするけどご愛嬌。
カトリーヌ・ドヌーヴの存在感はやっぱり別格!なんか年齢を
重ねた女の方が素敵、みたいなフランス的価値観を感じます。
エマニュエル・ベアールも綺麗〜。

それにしても、英語耳耳ならぬフランス語耳は今の私には
全くないことがわかりました〜。字幕くぎ付けです目
posted by ころん at 15:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

バンテージ・ポイント

機内飛行機で観た映画。これで最後!早く書かないと忘れちゃうあせあせ(飛び散る汗)


バンテージ・ポイント(2008)
(VANTAGE POINT)

デニス・クエイド主演。脇役も結構知ってる顔が多い作品です。

米大統領暗殺事件が発生。事件現場に居合わせた8人それぞれの
視点から事件を振り返っていくストーリー。

まず、見せ方が斬新。1つの事件の発生までの出来事を、全く
異なる角度で何度も(8人分)繰り返していく。立場によって見
ている対象が微妙に異なるから、飽きない。

1人ずつ振り返るごとに、パズルのピースが完成するように事件
の全貌が明らかになっていく。この<謎解き>の見せ方は上手い!

「このときこの人が見ていたのはアレだったのか!」「こうして
いたことがココにつながっていたんだ!」という発見が見ている
人をその世界に引き込ませる、そんな手法です。

アカデミー賞を受賞したフォレスト・ウィッテカーの存在感も
すごい。他の人が演じたら「ただ現場に居合わせた観光客」に
なりかねない役なのに。

後半「え、そうだったの?」と思える仕掛けもあって飽きさせま
せん。<謎解きひらめき>ものが好きな方、おススメですぴかぴか(新しい)


☆人気ブログランキング☆
posted by ころん at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ペネロピ

機内で暇つぶしにと観たこの映画。期待以上に楽しめましたハートたち(複数ハート)


ペネロピ(2006)
(PENELOPE)

ディズニー製作らしい、ほんわかとした「おとぎ話」です。

クリスティーナ・リッチが演じる主人公は、先祖にかけられた
呪いのせいで<豚の鼻と耳>を持って生まれてきたという設定。
(↑この時点で設定がおかしいと思う人は、見ないほうがわーい(嬉しい顔)

良家のお嬢様である彼女は、両親に守られて一度も外に出た事が
ないまま成長。屋敷の中の世界し知らない彼女に、果たして呪い
を解いてくれる運命の彼は現れるのか?

というロマコメです。


クリスティーナの声がかわいくてびっくり。豚の鼻なのに愛らし
い彼女が素敵です(笑)。屋敷とか街の風景もよくできてる!

相手役のジェームズ・マカヴォイ。彼が『ナルニア』1作目の
<タムナスさん>だったとは!最近、出演作も注目されてるし
久々に期待のできる俳優さんかも〜。最新作はアンジェリーナ・
ジョリーと共演の『ウォンテッド』。

ジェームズの相棒役?として同じく『ナルニア』の<お小さい方>
も出ていますよ。(←観てないとわからないかなぁ。)

リース・ウィザースプーンが脇役で出てて、何でだろう?と思っ
ていたら彼女が製作したらしい。単純なお話だけど、外見より
心の綺麗さが大切、とか王道のメッセージがこめられている気が
して意外とよい。ともかく、ほんわか気分揺れるハートに浸りたい時にはおス
スメの1本です〜。


☆人気ブログランキング☆


○機内で他に見た映画

ジャンパー(2008)
(JUMPER)

『スター・ウォーズ』のヘイデン・クリステンセン主演。
特殊能力で世界中をテレポートできるジャンパーの話。CGとか
いろんな風景が楽しめますが、ストーリーはどうかな〜あせあせ(飛び散る汗)

フールズゴールド・カリブ海に沈んだ恋の宝石(2008)
(FOOL'S GOLD)

『10日間で男を上手にフル方法』のコンビ、マシュー・マコノヒー
とケイト・ハドソンのやり取りは楽しいと思う。が、他は??
海が綺麗です(笑)。
posted by ころん at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

インディ・ジョーンズ

めずらしく、初日に映画館映画で観てしまいました。

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(2008)
(INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL)


お馴染みのシリーズの第4作目。あれからもう19年も経ってるん
ですね〜。どうりでインディ(っていうかハリソン・フォード)
も老けたわけだ(笑)。

TVで最近、昔のシリーズをやってるのを観て、「若いっ!」
思ってたからなおさらそう見えるのかも。でも全体的に見たら
あの年齢にしては若いのかなぁ。

肝心のストーリーは。。。

ネタバレしないようにあまり書きませんが、ちょっとクリスタル
・スカルの正体というか設定が、私にはピンとこなかったなぁ。
現実味がないというか(シリーズ自体、現実的じゃないけど)。

悪役?のケイト・ブランシェットもかなり意味不明だったし。
(綺麗な人でわりと好きな女優さんなんだけど。でも、彼女の
ロシア語訛りの英語の発音は頑張ったのかな?という感じ。)

ま、でも懐かしくて安心して楽しめるハリウッド娯楽大作と思え
ば別に深く考えなくてもいいのかな〜わーい(嬉しい顔)


☆人気ブログランキング☆


やっぱり初回作を越えるグッド(上向き矢印)のって難しいですね!
posted by ころん at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

幸せになるための27のドレス

6月。ジューンブライドの時期ですね。
旅行中の機内で見ました。予告で見て気になっていた映画。


幸せになるための27のドレス(2008)
(27 DRESSES)
whiterose
* 写真と映画は関係ありません。


「プラダを着た悪魔」の脚本チームが書いたって読んだけど
そうだったかな?で、なんだか気になっていた映画です。

典型的なラブコメ。でもキャサリン・ハイグルがキュートで
かわいい〜。タイトルにある27着のドレスを次々と着替える
シーンとか、見てて飽きない。

相手役は『X-MEN』のジェームズ・マースデン。キャサリンが
演じる主人公は、ブライズメイドを27回も勤めたお人好し。
自分の恋より友人達の結婚式を成功させるのに、一生懸命。
そんな彼女は自分の幸せを見つけることができるの?

と、いう話。まあ、典型的なんだけどテンポがよくて楽しめ
ました!


☆人気ブログランキング☆


上の写真は先月の結婚記念日に、ふとお花が飾りたくなって
用意したもの。シンプルな白いお花は大好きです。
posted by ころん at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ナルニア国物語 第2章

少し前ですが、映画館で観てきました。

『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』(2008年)
(THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN)

第1章の評判があまりよくなかったので、まずTVでチェック。

新作の第2章は、まあまあという感じでしょうか。むしろ、
1作目と比べてよくなっているグッド(上向き矢印)と個人的に思いました。

原作は、第7巻まであるファンタジー大作。すでに3作目の映画化
が決まっているそうですが、どこまで続くのかなぁ?3作目には
末っ子役ルーシー以外の兄弟はもう出ないそうですね〜。
(先日見たインタビュー番組で言っていました。)

どうしてもジャンル&ロケ地的に「ハリー・ポッター」や
「ロード・オブ・ザ・リング」と比べられてしまうことが多いこの作品。
でも今回の出来でまた次回作への楽しみができた気がします。

イギリスは本当に良質なファンタジーが多いですね。ちゃんと
原作も読んでみたくなりました!


☆人気ブログランキング☆


以前も書いたポップアップ絵本の作家さんロバート・サブダ氏は
この『ナルニア国物語』でも絵本を出しています。

全7巻すべてから選んだ印象的なシーンの飛び出す絵本です本
posted by ころん at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

ホワイト・プラネット

少し前の『ABCニュースシャワー』で地球温暖化のニュースを
扱っていた。日本のクールビスの話題もちょこっとだけ登場。
その時のフレーズで。。。

Ditch your ties, and save the environment!』

<ditch>は、(v)捨てる・〜逃れる。もしくは(n)溝・どぶ
という意味。これで、ネクタイを捨てよう(=はずそう)
→「ノーネクタイ」というニュアンスに。

今年もクールビス&エアコン高めの設定は定着かな??

ホワイト・プラネット(2006)
(LA PLANETE BLANCHE/THE WHITE PLANET)





美しい地球の映像によるドキュメンタリー映画。これを見ると
地球に住んでいるのは人間だけじゃないんだな、と考えらせら
れます。人間にとっては便利な世の中になったけど、どこかで
歯車が狂いだしているような。。。そんな気が。

白くまの親子をはじめ、出てくる動物達の映像には本当に癒さ
れる(実際は厳しい弱肉強食の世界なんだけど)。でもそんな
彼らの生活は我々人間によって変わりつつあることを思うと、
胸が痛みます。

やっぱり自分だけでも地球のためにできることしないと!と
いう気持ちが強くなりました。


これも見たいな〜↓↓↓
アース プレミアム・エディション


人気ブログランキングへ ←応援ありがとうございます★


物を大切に長く使うのも、「エコ」↓↓↓
『ZUTTOの会』会員募集中!
posted by ころん at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

最高の人生の見つけ方

久しぶりに映画館で見てきました。

最高の人生の見つけ方(2008)
(THE BUCKET LIST)


ジャック・ニコルソン×モーガン・フリーマンの共演。やっぱり
この2人だと安心して観ていられますね。はずれがない。

テーマは末期ガンで余命が告げられた2人がTHE BUCKET
LIST
:(死ぬまでに)やってみたいことリストを作成して、一緒
にそれを実行していく。。。という内容。

そのままだと暗くなってしまう話をハリウッドらしくコミカ
ルに、でもちょっとほろりと演出。2人とももういい歳なのに
超元気〜。パワフルなおじいちゃん達ですね(笑)。


別でインタビュー番組(ニコルソンの)を観たけど、台詞は
結構アドリブも入っていたらしい。ベテラン同士ならではの
息の合った演技ですね。フリーマンは自分で衣装を選ぶ(提
案する)のが好きなんだって(←なんか、かわいいわーい(嬉しい顔))。

今回も全く今までの人生で接点のなかった2人(富豪と自動車
整備工)が最後の時期を過ごすことになるけど、映画とは言え
そういう出会いって不思議だなぁ。

私もTHE BUCKET(←棺おけあせあせ(飛び散る汗))LISTじゃなくても「これから
10年間でやってみたいことリスト」書いてみようかな〜?


人気ブログランキングへ ←ポチっとお願いします。n(_ _)n


私も世界旅行したいよ〜↓↓↓
2100円で海外旅行する方法!
posted by ころん at 16:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

映画『SATC』8月公開

長い間、映画化が期待されていた人気ドラマ。
ついに日本でもこの夏公開カチンコですね〜。

SEX AND THE CITY

映画版の日本公式サイトはコチラ

映画公開に合わせてドラマ、6シーズン94話を一挙放送中
の局もある。本国アメリカでは1998〜2004年まで続いた
このシリーズ。最終話の放送はロスで見たっけ。

これだけ続いたのは、やっぱり主人公4人のキャラが際立っ
ていたからかなぁ。自分の友達だったらちょっと怖いけど(笑)。

たまたまやってた最初の頃のシーズンの回をまた観たけど
みんなあか抜けてキレイになった〜!特にシャーロット!
注目されるのってすごい効果なんだね。

個人的に記憶に残るシーンTVは。。。

キャリー:最終話かな。パリにビッグが迎えに来る場面
サマンサ:乳がんにまつわるエピソード
シャーロット:子供ができなくて悩んでて子犬を貰う回
ミランダ:子育てと義理母の介護に振り回される話

やっぱり最後のほうのエピソードのほうが覚えてるね。
映画、どんな展開になるのかな〜?


人気ブログランキングへ ←いつもありがとうございますn(_ _)n


追記:試写会(東京)行きたいな〜。ドラマの続きのストーリー
が気になるのはもちろん、NYのあの雰囲気をまた味わいたい
(NY旅行に行ったので)。当たったら、シャーロットをイメージ
したホワイトをポイントにしたコーデで行きたいです。


サラ・ジェシカ・パーカー着用アイテムも。かわいいパジャマ屋さん
パジャマニアドットコム
posted by ころん at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ビューティフル・マインド

この映画も、Dr.Brawnおススメの作品。
『Psychology of Thinking』という「社会科学系の学生の
ためのクリティカル・シンキング」の授業でだったかな?

この授業、ひたすら書く!んです。いろんなものを読んで
いろんな角度(賛成・反対とか)からエッセイを書く。
でも教材が心理系のものが多かったので助かったぁわーい(嬉しい顔)

Dr.Brawnいわく、統合失調症(schizophrenia)の症状では
幻聴はよくあるけど幻覚はあまりないんだよ〜(←この映画
みたいには、という意味)、だそうです(笑)↓

ビューティフル・マインド(2001)
(A BEAUTIFUL MIND)



実在の天才数学者ジョン・ナッシュの半生をロン・ハワード
監督×ラッセル・クロウ主演で映画化。翌年のアカデミー賞
で4部門(作品賞etc)受賞した作品。

ジョン・ナッシュは「ゲーム理論」の発明で晩年ノーベル経済
学賞を受賞。しかし、そこまでの道のりには苦労が多く。。。
とストーリーは主に彼の病気が発症してからの葛藤と家族の
絆が描かれています。

詳しくは書かないけど本当、映画としてこの視点での撮り方映画
はうまいなぁ!と思った。まるで、彼の心の中を覗いている
みたい。支える家族の辛さも伝わってきてせつないです。。。


数学といえば、心理学で統計学の単位が必要で泣く泣く代数
(Algebra)を取った。もう高2以来の数学!なんでいまさら?
って感じだったけど不思議と授業は楽しかった(←方程式とか
の計算は日本人得意なのです!)。やっぱり先生の教え方って
大事だと思いました〜。


人気ブログランキングへ ←いつもありがとうございますn(_ _)n


パイロットが教える科学的英語学習法って?↓↓↓
ヴィジョン英語学習法
posted by ころん at 15:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。